美容

「フタ」をするスキンケア

わたしがスキンケアでもっとも重要視しているのは、かならず「フタ」をすることです。
どういうことかというと、化粧水で肌にうるおいを与えたあと、そのうるおいが蒸発しないように油分で覆うということです。
油分はオリーブオイルやスクワランオイル、ホホバオイルなど、季節や自分の肌の調子に合わせて選んでいます。最近は皮膚科でもつかわれているワセリンを愛用しています。
使い方はいたってシンプル。化粧水をコットンパックやパッティングでたっぷり肌に与えたあと、オイルやワセリンを重ねるだけです。この際つけすぎてしまうとかえってニキビなどの肌トラブルを引き起こしてしまうので気をつけます。最初は「ちょっと少ないかな?」と思うくらいからはじめて、じょじょに適量を見つけていくのがおすすめです。
また、目の周りや頬、口周りなど、顔のなかでも乾燥しやすい部分は多めにつけるとしっとりします。わたしは油分でフタをするようになってから、肌がもっちりして化粧ノリもよくなりました。
オイルは決して高価なものでなくて構いません。わたしの買ったワセリンは、ドラッグストアで200gで700円のものです。ネットショップで買うともうすこし安く手に入るようです。
人によって植物性のものが合う、ミネラルオイルは合わない等いろいろあると思いますので、パッチテストなどで試して自分に合ったものを見つけてください。

最新記事一覧

TOP