美容

しわ改善にコラーゲンを増やす

お肌が乾燥すると、しわがきになりますね。
目元に小じわができたり、ほうれい線が気になって、保湿クリームを使ってお手入れをしている方が多いです。
しかししわは、乾燥よりも真皮のコラーゲンが不足することによっておこります。
お肌の乾燥をなくすだけでは、なかなかしわは改善しません。
保湿は、しわ対策ではなく、肌のはりを保つための物です。
しわ対策に有効なのは、コラーゲンを増やす成分がはいった化粧品を使うことです。
それが、ビタミンc誘導体、レチノール、ナイアシンです。
ビタミンc誘導体は、クリームよりも水の配合がいいので、化粧水がおすすめです。
朝晩のスキンケアのときに、使いましょう。
ナイアシンはビタミンc誘導体よりも、穏やかです。
刺激が少ないので、敏感肌の方にむいています。
レチノールはビタミンAのひとつです。
目元のしわに効果があります。
ただ、刺激が強いので、肌でためしてみてから使いましょう。
肌がかさつくこともありますから、違和感を感じたらやめましょう。
太陽の光に当たると、効果が弱まるので紫外線対策は必要です。
上からファンデーションをかならずつけることが大切になります。
古くなった角質をとる、ピーリングという方法もあります。

最新記事一覧

TOP