美容

妊娠で変わった肌質がオリーブオイルで改善

35歳で妊娠・出産を経験した私ですが、つわりが始まった頃から肌質が一気に変わってしまいました。それまでは、ドラッグストアで安価で売られているオールインワンジェル一つで充分だったのに、Tゾーンは常に脂がうき、小鼻から頬にかけて毛穴が開いてしまう始末。ニキビも増えてしまったことから、季節外れのマスクを考えるほどまでになってしまいました。何より、検診の時に助産師さんに顔色が悪いと心配されるほど、肌の色がくすんでしまったのです。
妊娠しているため、出来る限り自然のものに頼りたかったし、薬などは極力使いたくないという気持ちだったのですが、盛夏を前にして、いよいよそうも言ってられなくなってきた頃、四国に旅行に行っていた姉があるお土産を渡してくれました。それは、小豆島の化粧用オリーブオイルでした。
本当は産まれてくる子供のベビーオイルに、という話だったのですが、お風呂あがりにふと思い立って肌につけてみたところ、これがとてもよくのびて、肌に馴染みました。デコボコ、ザラザラしていた肌にすーっと染みこむようで、オリーブオイル特有の香りも薄く全く気になりませんでした。
その時はほとんど期待していなかったのですが、翌朝洗顔をしていると、手のひらに感じるはずのザラザラした感触がありません。洗いあがりの肌を鏡で見ると、なんとなくですが 荒れた肌が落ち着いて見えるような…。これはもしかして、と、期待を込めて使い続けることにしました。
すると、それからひと月ほどで、悩まされ続けていた毛穴が改善し、夏の一番暑い時期なのに、Tゾーンの皮脂も明らかに以前よりも少なくなっていました。くすんでいた肌の色もスッキリとして、むしろ妊娠前よりも明るい肌色になっていました。
出産後の今も、化粧用オリーブオイルを使っています。有機ラベンダーとティートゥリーオイルをブレンドしたものを、洗った後の肌に3滴ほど馴染ませ、あとは基礎化粧品で整えるようにしています。同じものを子供のベビーオイルに使っていますが、子供も湿疹もなく、検診で肌の綺麗さを褒められました。
勿論、高価な化粧品もいいのでしょうが、自然なものを使いたいと思う人には、私は迷わず小豆島のオリーブオイルを勧めたいです。

美容の為には精進料理がお薦め

アンチエイジングを目指して、美容に気を遣うようになってきたものの、どこから手を付ければ良いのかと考えた末に、先ず、ショピングは、出来る限り、徒歩で行こうと決め、早速実行したものの、思ったよりも、我が家の近辺は、なだらかな坂が多い事に気づき、当初は、15分ほどのコンビニの往復が遠く感じたものですが、2度ほど繰り返すと、意外とクリアできて、30分かけて歩く距離にも慣れてきただけでなく、心も体も凄くさわやかで、心地良い疲れを感じ、ちょっぴり、若さを取り戻した気分も味わっています。
次に、食事なのですが、野菜中心のお料理のレパートリーは増えたのですが、もっと、美味しくて、変化に飛んでいて、それでいて、美容に良いものは無いかと考えていた所、見つけました。精進料理。
しかしながら、単に、精進料理と云えば、肉や魚類を摂らない、和風料理という概念しか持っていなかった私の一番の驚きは、精進料理には、玉ねぎ、ラッキョウ、にんにくと云った品目は全て使う事が出来ないという事で、臭う野菜は、不可でした。
そこで、精進料理に関して、深く調べてみる事にしたのですが、この精進料理は、まさに、ダイエットやアンチエイジングと云った美容関係にはもってこいのカロリーと、自然調味料で出来ているのです。
精進料理と云えば、定番は、一汁一菜が基本ですが、このお汁物の味付けも、お味噌と、昆布だしといったシンプルさで、体に良いと云われているものばかりです。
勿論、必ず付いてくるお漬物も、昔ながらの糠に野菜を漬けたもので、お味噌も糠も発酵食品ですから、美容に最高ですし、例えば、カキフライを食べたいと思うならば、はんぺんに、エリンギや、シイタケといったキノコ類に人参等を混ぜて、少し形の残る程度にすりつぶし、カキの形に握って衣をつけ、菜種油やオリーブオイルで揚げると、何と、味はカキフライで、カロリーは、その半分以下となるのに、お肌は、余計なものをとる事が減少して、つややかに輝き始めました。
このようにして、ダイエットも意識して、出来る限り、美味しく自然の品を食べて、アンチエイジングを目標に、美容に向かっては如何でしょう。


人気の医療脱毛を心斎橋で行うなら【サクラアズクリニック】がオススメです!脱毛の中でも施術時間が短い医療レーザー脱毛を取り入れており、永続的な脱毛効果が期待できますよ。

最新記事一覧

TOP